お薦め

「栄養素と美容の関係」

ローヤルゼリーといえば健康よりも、
美容に効くように考えられるのは、はちみつパックなどのイメージのせいでしょうか。

実際にはちみつとローヤルゼリーはまったく違う物で、
ローヤルゼリーは女王蜂だけが食べることのできる栄養素の塊といってもいいでしょう。
健康にもとてもいいのですが、美容効果も豊富に含まれています。

多くの美肌成分も含有されている中でも、
特に注目されているのが、若返りのホルモンとも言われる類パロチンです。
パロチンという成長ホルモンは通常25歳位までは盛んに分泌されているのですが、
パロチンは加齢と共に減少してしまうために、ローヤルゼリーに含まれる類パロチンが、
パロチンに代わって細胞が生まれ変わるのを促してくれるというわけです。
他にも肌の必須成分といっていいアミノ酸はとても種類も豊富で、
肌の代謝を促進し、シミやくすみなどの改善に大きな効果をもたらしてくれます。

その中のひとつにある「アピシン」という成分は、
タンパク質の一種で細胞の増殖促進作用をもたらしてくれるので、
細胞が増えることで肌の若返り効果が期待されるといってもいいでしょう。

また精神的に疲れたりしていますと一気に老けたりすることがあるのではないでしょうか。
アセチルコリンという成分が自律神経を整えてくれて、細胞の活性化、肌の潤いを保つ働きがあり、
女性ホルモンの分泌を活性させてくれるものだとも言われているのです。
美容を保つにはホルモンのバランスが整っていることにも影響をされます。

そしてホルモンバランスを安定させることは自律神経を安定させることにもつながるのです。
外側からする化粧品などのケアも大切ですが、ローヤルゼリーで体内から整えていくことが、
若さや美しさを保つ秘訣なのではないでしょうか。

ただしそんなにいいならとたくさん摂取しても体は必要な分量しか、
一日に摂りこまずに残りは排出してしまいますので、容量はきちんと守るようにしましょう。
是非みなさんもローヤルゼリーで健康生活始めてみませんか。