お薦め

「ローヤルゼリーとイソロイシン」

イソロイシンとは、体の成長促進、血管拡張、
肝機能強化、筋肉の強化などの効果があるアミノ酸のことをいいます。

たんぱく質合成の時に必要になる栄養素ですが、
体の中で作ることができないので外から補うことが重要になります。
ローヤルゼリーに含まれている必須アミノ酸の一種です。
こちらのローヤルゼリーの成分と効能の記事も是非参考になさってください。

しかもこのイソロイシンというのは運動神経にも深く関わっているのです。
疲労回復、運動神経回復に大きな作用があり、
成長を促す働きや筋肉を強化させる働きもあるのです。
しかも神経の動きにも作用するため、
判断力や反射力などのスポーツに必要な能力の向上にも期待されています。

このイソロイシンは、市販されているスポーツドリンクに含まれていることでも有名な成分なのです。
ですから運動の後に飲むことでその有効性を表し、疲労を緩和してくれるのです。
他にもレモンのはちみつ漬けにもイソロイシンは含まれており、
昔からスポーツや登山などの間に食べられていたことからも、その有名です。

疲労回復効果があるイソロイシンには、疲れを感じるセロトニンという物質を抑制する働きがあります。
またローヤルゼリーの中に含まれている物質には珍しいことに脂肪を燃焼させる効果があります。
それならばダイエット効果もと考えられるかもしれませんが、
運動することによって痩せることはあったとしても、ローヤルゼリーの中のイソロイシンで痩せることはありません。

例えるならば女王蜂と働き蜂のように、ローヤルゼリーだけで育った女王蜂は体が数倍大きく、
羽があってもほとんど飛ぶことが出来ないほどに栄養の塊の体に育ちます。
それは卵を産むという役割の上では適切な体なのです。
ですが、それを人間に当てはめると、運動もしないでローヤルゼリーを食べていれば、
他の豊富な栄養素によって太りかねません。

ローヤルゼリーの疲労回復効果で、体を動かしてみてはいかがでしょうか。
また、 こちらのサイトではローヤルゼリーがもたらす様々な効果を紹介していました。